2010年07月31日

神道の生き方

山蔭先生、新刊です。
結構分厚くて・・・いつ読もうか。。。


神道の生き方 (Esoterica Selection)

神道の生き方 (Esoterica Selection)

  • 作者: 山蔭 基央
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2010/07/07
  • メディア: 単行本



posted by あず at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

バッチ界隈雑記〜林真一郎さんと白石由利奈さん

グリーンフラスコの林真一郎さんが自身のブログで、
SEEDS OF LIGHT の白石由利奈さんが翻訳・監修した、
『世界を救う13人のおばあちゃんの言葉』という本を紹介していました。


世界を救う13人のおばあちゃんの言葉

世界を救う13人のおばあちゃんの言葉

  • 作者: キャロル・シェーファー
  • 出版社/メーカー: ゴマブックス
  • 発売日: 2007/05/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




林さんと白石さん、ちょっと興味深い組み合わせ。

2010年07月13日

ジョン・ミューア John Muir

John_Muir_Cane.jpg
Hug さんの話で思い出したのは、ジョン・ミューア John Muir。

北アメリカの FES フラワーエッセンスを作っている、
Flower Essence Society の二人、
リチャード・キャッツ Richard Katz と、
パトリシア・カミンスキ Patricia Kaminski は、
ミューアから多大な影響を受けています。

書籍や資料のあちこちにミューアの言葉を引用していますし、
新しいフラワーエッセンスのシリーズ名である
レンジ・オブ・ライト Range of Light も、
ミューアの言葉からとられたものだと言います。

【参考】
ヨセミテ国立公園大好き!/Yosemite.jp: The Range of Light
http://www.yosemite.jp/mt31/archives/000462.html

ミューアについて、日本で紹介している本は少ないですが、
加藤則芳氏による伝記は良いと思います。

森の聖者―自然保護の父ジョン・ミューア (小学館ライブラリー)

森の聖者―自然保護の父ジョン・ミューア (小学館ライブラリー)

  • 作者: 加藤 則芳
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 新書



その加藤氏が書いたエッセイが、
コスモ石油が発刊する雑誌『TERRE』に掲載され、
ネットで公開されていました。

The Great Human Story
ジョン・ミューア 語り加藤 則芳/作家
荒野を彷徨い自然を学ぶ世界の国立公園の父

この『TERRE』、他にも興味深い記事が多数あるのですが、
現在は休刊しているとのこと。残念。
posted by あず at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | フラワーエッセンス−FES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

アースデイフジヴィレッジ2010

7月17日、山中湖で開催される、
アースデイフジヴィレッジ2010。
http://yamanakako.pica-village.jp/earthday/

さまざまなイベントが開催される中、
紹介したいのは「富士山と世界の森の話」。

「伊豆生まれ、丹那の森育ち」の Hug さんが、
大規模な森林伐採が行われる、
タスマニアの森の現状について、
現地の映像とともに話をしてくれます。

丹那の森を毎日眺めてきた、函南での日々。
その間、私も Hug さんにはたびたびお世話になり、
自然の素晴らしさについて、教えていただきました。
ぜひ、彼女の話に、耳を傾けていただきたいと思います。
posted by あず at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

フラワーエッセンスってご存知ですか?

夜中、何となくネットをしていると、
政治家の方のブログにたどりつく。

中野区議会議員のいながきじゅん子さん。

フラワーエッセンスってご存知ですか?

政治家がフラワーエッセンスに興味を持つというのは、
今まであまり聞いたことがない話で、ちょっと嬉しいかも。

ちなみに、この記事に書かれている、
リーディングの方法は知らなかったりする。。。
posted by あず at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

函南散策

月曜日は、セミナーのあと函南へ行き、
町役場で参院選の期日前投票をしました。

で、せっかく函南まで来たので、
暑いけれども、少し歩こうと、
柿沢台から奥の林へ。

今まで歩いたこともなければ、
地図もなかったのですが、
北に向かえば、熱函道路に出るだろう、
なんて安易に思いつつ。。。

P1010142.jpg

最初は良かったのですが。

P1010144.jpg

結果的には、林に入ってすぐ、道の選択を誤り、
結局、熱函道路まで出られず、行き止まり。
こんなところにいたようです(笑)。

それにしても、この日は暑かった!
富士山と伊豆箱根の山々は、雲におおわれていましたが、
平野部は晴れて、三島の最高気温は31.2度。

え゛〜、あれでも31度か。。。
年々、暑さに弱くなっていく体。
この夏、無事に越せるのだろうか。
posted by あず at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

アルカノン・セミナーズ「ライジング・セミナー」

昨日、話題の五反田の占い学校、
アルカノン・セミナーズに、はじめて行ってきました!

受講してきたセミナーは、

「朝活!ライジング・セミナー 『はじめての東洋医学』〜陰陽五行から自分のからだを知る〜」

朝6時半からはじまるという、前代未聞のセミナー。
でも、参加者が結構いて、ちょっと驚きました。
みなさん、早起きですね〜。

私は前日、2時くらいまで眠らずにいたのですが、
気がつくと、朝5時20分。
いつもの時間に起床してしまい、
見事に10分遅刻してしまいました。。。

それはさておき、
堀内信隆先生の話は実践的でとてもわかりやすく、
話題も五行、経絡、ツボから神社にまで及び、
とても興味深い内容でした。

先生の御本『だるまんの陰陽五行』シリーズも購入してきました。


だるまんの陰陽五行1 「木」の章 ココロの不思議を測るの巻 (マンガで解るシリーズ)

だるまんの陰陽五行1 「木」の章 ココロの不思議を測るの巻 (マンガで解るシリーズ)

  • 作者: 堀内信隆
  • 出版社/メーカー: 三冬社
  • 発売日: 2009/07/01
  • メディア: 単行本




だるまんの陰陽五行2 「火」の章 神サマの不思議を測るの巻 (マンガで解るシリーズ)

だるまんの陰陽五行2 「火」の章 神サマの不思議を測るの巻 (マンガで解るシリーズ)

  • 作者: 堀内信隆
  • 出版社/メーカー: 三冬社
  • 発売日: 2009/07/01
  • メディア: 単行本




だるまんの陰陽五行〈6〉「東洋医学」の章 カラダの不思議を測るの巻 (マンガで解るシリーズ)

だるまんの陰陽五行〈6〉「東洋医学」の章 カラダの不思議を測るの巻 (マンガで解るシリーズ)

  • 作者: 堀内 信隆
  • 出版社/メーカー: 三冬社
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: 単行本




来月も楽しみです!

・・・今度は絶対遅刻しない。。。
posted by あず at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 占い・占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

Star Poets Gallery

Star Poets Collect さんは、
三軒茶屋と池尻大橋の間、三宿にある、
オーラソーマやクリスタルを扱うお店です。

縁あって、昔から知っていたお店ですが、
あらためて地図を見ると、都道420号沿い。
なんと、ふだんの散歩道ではないですか。。。
というわけで、先日はじめてたずねました。

店に入って驚いたのは、店内に並ぶ石の数。
「これでもずいぶん減りました」と、スタッフの方。
いやいや、それでも立派な石がたくさんありました。
何でも、トモエさんがツーソンで買い付けてきたとか。

ただ、この日は買い物よりも、
トモエさんに挨拶したかったのですが、
あいにく私が行ったときは不在。
また、行くか。

ちなみに、あとで知ったのですが、
都道420号の終点は、板橋区・仲宿交差点だとか。
この道が生まれた街に通じているかと思うと、
三宿への親しみが増しました。
posted by あず at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

ズーラシア

某氏と植物園の話をしていたら、
中山にある動物園が話題に。

よこはま動物園ズーラシア
http://www.zoorasia.org/

へえ、さすが横浜市。何でもあるなぁ。
休園日が月曜日じゃないのも、エライ。
posted by あず at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。