2011年03月29日

D.スカルラッティ ソナタ

ドメニコ・スカルラッティのソナタというと、
スコット・ロスの記念碑的な全集録音がありますが、
私は巨匠グスタフ・レオンハルトの録音が、
選曲、演奏ともに、昔から気に入っています。

スカルラッティ:チェンバロ・ソナタ集 / レオンハルト(グスタフ) (演奏); スカルラッティ (作曲) (CD - 1999)

その中でも、ヘ短調 K.239 は好きな曲の一つ。
YouTube でもいろいろな演奏がありましたが、
ここでは Cipriana Smarandescu の演奏を紹介したいと思います。
イタリアの合奏団 aliusmodum のチャンネルから。

後半の曲、再生時間3分ちょうどからが、K.239 です。


Domenico Scarlatti - Sonate in fa minore K 69 e K 239


もう一つ、別の曲も。


Domenico Scarlatti - Sonata in re minore K 64


チェンバロ好きな方は、以下の過去記事もどうぞ。
 アントニオ・ソレール Antonio Soler
posted by あず at 03:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽−クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

パガニーニ『24の奇想曲』第5番

ギターで演奏したものを、いくつか YouTube で聴いてみました。
Steve Vai とか、Jason Becker みたいな、
速弾きギタリストの演奏なんかもありましたが、
以前にも紹介した Ewan Dobson の演奏が、なかなかいいですね。


Ewan Dobson - Paganini Caprice #5 - Acoustic Guitar

ギタリストで友人という Denis Chang のチャンネルにも、
第5番と第16番の演奏の映像があります。


Ewan Dobson Paganini Caprice 5 5th

ついでに、パガニーニと関係ないけど、
彼の曲 "Blood and Ice" のライブ版です。
Grand Prix de Guitare de Montréal 2009 での演奏。
演奏時間9分の曲を、かなりカットしています。


Grand Prix de Guitare de Montréal 2009 - Ewan Dobson


posted by あず at 02:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽−クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

マーラー 交響曲第5番 第4楽章(オルガン版)

マーラーの作品の中でも特に有名な、
交響曲第5番の第4楽章を、
オルガン用に編曲したものです。
素晴らしい!


Alexander Frey plays Mahler: Symphony no. 5 (Adagietto)

演奏はアレクサンダー・フレイ。
1972年アメリカ生まれの指揮者、鍵盤楽器奏者で、
Wikipedia で過去の演奏歴を見ると、
世界の有名なオーケストラとの共演も多いようで。
posted by あず at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽−クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

ウェストレイク博士の放射線レメディ

放射能汚染のためのフラワーエッセンスといえば、
FES のヤローエンバイロメンタルソリューションが有名です。
FESフラワーエッセンス ヤロー環境フォーミュラ(Y.E..S) 30ml / アフィージャパン (AFEE Japan)
そのアイデアの原型は、オーブリー・ウェストレイク博士による、
バッチのコンビネーションレメディにあります。

ウェストレイク博士はラジオニクスの世界で知られていますが、
アーサー・ベイリーがエッセンスに出会うきっかけになった人として、
『ベイリー・フラワーエッセンス・ハンドブック』にも登場します。
ベイリー・フラワーエッセンスハンドブック 新装改訂版 (ホメオパシー海外選書) [単行本] / アーサー・ベイリー (著); 由井 寅子 (翻訳); ホメオパシー出版 (刊)

そのウェストレイク博士の処方を、
ここでは、パトリシア・デービスの著書、
アロマテラピー事典』(フレグランスジャーナル社)から紹介します。


<材料>
・蒸留水   100ml
・海塩    3.5g
・エッセンス 各2滴
  チェリープラム
  ゲンチアン
  ロックローズ
  スターオブベツレヘム
  ヴァイン
  ウォールナット
  ワイルドオート

<作り方>
・10ml 入りのスポイトピンにエッセンスを入れ、
 蒸留水と海塩をまぜた塩水でビンをみたす。

<使い方>
・放射能漏れや放射線治療などで被ばくした人
  1日3、4回、1回2滴を飲用する。
  もしくは風呂に10〜15滴入れて入浴する。
  これらを2週間続ける。
・TV や PC などを使い続けている人
  毎週1、2回、上記の方法で入浴する。゜

2011年03月14日

セルジュ・フォルテ Serge Forte

YouTube でショパンの曲を探していたら、
Serge Forte というジャズ・ピアニストのチャンネルに。

 セルジュ・フォルテ - プロフィール
 http://www.ellaprod.com/IMG/pdf/Bio-SForte-Jap.pdf

ジャズがお好きな方々は、
ご存じなのかもしれませんが、
私ははじめて聴きました。

ショパンの曲をジャズにアレンジしているのですが、
これがまた、驚きの格好良さでして。


Chopin study N°6

スクリャービンも良いですね!


Scriabin Jazz Study N°5 by Serge FORTE
posted by あず at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

ブラームス『悲劇的序曲』

ブラームスの『悲劇的序曲』は、好きな管弦楽曲の一つです。
特に、ブルーノ・ワルターの録音がお気に入りです。

ブラームス交響曲全集 / ブラームス (作曲); ワルター(ブルーノ) (指揮); コロンビア交響楽団 (オーケストラ); オクシデンタル・カレッジ・コンサート合唱団 (演奏) (CD - 1996)

今日は YouTube で『悲劇的序曲』を探してみて、
この演奏を聴いてみました。
若々しさが、よろしいかと。


Brahms: Tragic Overture op.81
/ San Francisco School of the Arts Symphony Orchestra
posted by あず at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽−クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

アルモニカの音色 - Thomas Bloch

この一週間、「試験」なるものから逃避するために、
仕事に没頭しておりました。。。
そして、ひと段落したところで、見事に風邪気味。

ここは、心安らぐ音楽でも・・・ということで、
アルモニカの音色に天上界を感じてみようか、と。

 アルモニカ - Wikipedia

  Glassharmonica.png

当代の第一人者(なのかな?)、トマ・ブロシュ Thomas Bloch の演奏です。


"Allemande" / Johann Julius Sontag von Holt Sombach (1962-)


"Grave" / Karl Leopold Röllig (1750?–1804)
posted by あず at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽−クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

石川楓花先生「ルーン入門講座」

まだまだ日本ではあまり紹介されていない、
ルーン占い。

その草分け的存在として、
柏木珠希さんの『あなたを幸運に導く占い師ハッピー★ナビ』や、
雑誌『koiunreki』などでも紹介されている、
石川楓花先生が、書籍を刊行されます!

『あなたの願いを叶えてくれる ルーン占い入門』
というタイトルで、4月20日発売です。

出版元の説話社さんでは、出版記念イベントとして、
5月に「ルーン入門講座」を開催します。
申し込み受付もはじまったようです。

ちなみに、『koiunreki』のブログには、
石川先生が監修した、

 恋愛運&金運アップ!
 「バインドルーンお守り待ち受け」

という記事もあったりします。


ああ、私の願いもかなえて!!
posted by あず at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 占い・占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。