2010年11月23日

『宗教研究』

日本宗教学会の『宗教研究』第84巻第2輯。
特集は「スピリチュアリティ」です。
CiNii - 宗教研究 84(2) - 目次

大貫隆氏と山下博司氏の論文は、チェックしてみようかな。


グノーシスと異言(グロッソラリア)  大貫隆
 一 グノーシスの変容−神話から神秘体験へ−
    1 ハンス・ヨナス説
    2 『ゾーストリアノス』の場合
    3 プロティノスの批難
 二 魔術文書における『呪文』
 三 神秘主義的グノーシスと「異言」(グロッソラリア)
 四 結び


「インディアン・スピリチュアリティ」と現代  山下博司
 一 はじめに−インド経済の伸長とインド人の国外進出−
 二 現代インド人の伝統的宗教文化に対する意識
    1 インド国外におけるヒンドゥー今日の活況と司祭需要の増大
    2 インド国外在住者の縁組におけるホロスコープの位置づけ
    3 ビッグバン宇宙論とインドの伝統的一元論
 三 宗教文化への自負と確信
 四 インドの一元論思想と近代
 五 ヴィヴェーカーナンダによるヴェーダーンタ的一元論の再解釈と宣揚
 六 ヴィヴェーカーナンダの新機軸と近現代インドにおける意義
posted by あず at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。