2010年09月18日

ベイリーフラワーエッセンス:サイプラス・ロック・ローズ

サイプラス・ロック・ローズ Cyprus Rock Rose
【科属】ハンニチバナ科フマナ属
【学名】Fumana arabica (L.) Spach
【英名】Mediterranean Rock Rose、Arabian Cistus

サイプラス・ロック・ローズは、ハンニチバナ科の多年草です。
地中海沿岸に多く見られます。
草丈20cm、細い線状の葉をつけ、
直径2〜2.5cmの黄色い5弁花を咲かせます。

ハンニチバナ科の植物は、その名前の通りに一日花です。
その生命の短さゆえに、サイプラス・ロック・ローズの花は、
常に死に直面しているといえるでしょう。

サイプラス・ロック・ローズのエッセンスを必要とするのは、
深い恐怖を抱いている人たちです。

アーサー・ベイリーによると、
サイプラス・ロック・ローズのエッセンスは、
バッチフラワーレメディのロックローズより深く作用すると言います。

内なる悪魔に自らを乗っ取られ、
人生を支配されてしまうのではないかと恐れる人。
困難な状況に直面し、そこから逃れるためには、
もはや自らの生命を絶つしかないと考える人。
すべてを失って人生に希望もなく、
何もかも忘れて、消えてしまいたいと思う人。

このような、人生の危機的な状況に置かれ、
あたかも暗闇の中で恐怖におびえるような人に対して、
サイプラス・ロック・ローズは、
その人生に光をもたらしてくれます。

自分の立ち位置が明確になることで
心に落ち着きが得られるとともに、
自らの進むべき方向が見えてきて、
人生に希望を持つことができるように導いてくれます。

サイプラス・ロック・ローズの細い枝先には、
いくつものつぼみがついています。
陽が沈み、一つの花が咲き終えても、
その先にはまた次の花が咲く。

私たちの人生もまた、同じようなものであり、
ひとたび死してもなお終わらず、
さらに先へと続いていくものであると、
サイプラス・ロック・ローズは教えてくれるようです。

F_procumbens.jpg
※写真は近縁種 F. procumbens

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。