2011年10月04日

マリナー:マーラー交響曲第一番

YouTube を徘徊してマーラーの曲を探していたら、
サー・ネヴィル・マリナーが指揮する交響曲第一番を見つけました。

マリナーといえば、バロック音楽や古典派音楽、
というイメージが強かったので、マーラーはちょっと意外。
でも、Wikipedia を見ると、レパートリーは広いようですね。

 ネヴィル・マリナー - Wikipedia

で、そのマリナーのマーラー交響曲第一番ですが、
2009年、御年84歳の時の演奏です。
オーケストラは、スペインのアラゴン高等音楽院交響楽団。
アラゴン高等音楽院の YouTube チャンネルで、全楽章、全曲聴けます。


第一楽章


第二楽章


第三楽章


第四楽章
posted by あず at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽−クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

『戦国武将の遺言状』

戦国武将の遺言状 (文春新書) [単行本] / 小澤 富夫 (著); 文藝春秋 (刊)

タイトル通りの内容で、さらっと読めます。

その中で印象に残っているのは、
毛利元就の嫡子・隆元が、
その厭世的な胸の内を吐露した『謹述胸念』。

「無才無器量」と自らを評する隆元の、
英雄の跡取りとして生きねばならない人生に対する苦悩が伝わってきます。
それもまた、隆元が考えていたように、
前世からの因果であり、業なのでしょうね。
posted by あず at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

スザンヌ・チアーニ Suzanne Ciani

ニューエイジ・ミュージック界のピアニストで、
最も好きな人の一人が、スザンヌ・チアーニ
国内盤のCDも発売されていますので、
ご存じの方も多いと思います。

先日、YouTubeで彼女のチャンネルを見たのですが、
画質、音質に難があるものが多く、ちょっと残念。
それでも、曲の素晴らしさは伝わるのでは?


Eagle


La Mer
posted by あず at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽−ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

スティーヴン・ハルパーン 『ディープ・シータ』 Deep Theta

ニューエイジ・ミュージック界のパイオニアで、
音楽療法の分野でも知られている、
スティーヴン・ハルパーンについては、
以前にもこのブログで紹介しました。

その彼の新しいアルバム『Deep Theta』から、いくつかの曲が、
YouTube のオフィシャルチャンネルで公開されました。


01 Deep Theta 4 Hz (part 1)


02 Deep Theta 7 Hz (part 2)


09 Deep Theta 5 Hz (part 9)


今夜はこれらを聴いてから寝ることにします。
posted by あず at 21:32| Comment(8) | TrackBack(1) | 音楽−ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

日本語でノエルティル占星術を学ぼう!

先日、ノエル・ティルの本、
『心理占星術−コンサルテー​ションの世界』が、
発売になりましたね。

心理占星術―コンサルテーションの世界 [単行本] / ノエル・ティル (著); 星の勉強会 (翻訳); イースト・プレス (刊)
『心理占星術-コンサルテー​ションの世界』

私も少しずつ読み始めています。
・・・占星術、シロウトなのに(笑)。

で、そんな私も必読の、
ノエル・ティルに関する情報サイトをご紹介。

日本語でノエルティル占星術を学ぼう!
http://tyl.daynight.jp/

来日情報や「予習会」の案内もあります。
ということで、まずは、ここから。
posted by あず at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 占い・占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

ノエル・ティル『心理占星術コンサルテー​ションの世界』

第三の眼」さんのお知らせより。
http://www.daisannome.biz/information/index.html#110802

アメリカの西洋占星術家で、心理占星術で有名な、
ノエル・ティル氏の著書が翻訳、出版されるようです。
監訳は、石塚隆一氏。
イースト・プレスさんからの出版です。

ノエル・ティル氏は9月に来日し、
占術スクール・カイロン Chiron さんで、
セミナーや鑑定が開催されます。

まずはどんな本か、見てみたいですね!
posted by あず at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 占い・占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

陰陽道家・高橋圭也先生『HONKOWA』連載

先週発売された、
朝日新聞出版の漫画雑誌『HONKOWA』。

HONKOWA (ホンコワ) 2011年 09月号 [雑誌] [雑誌] / 朝日新聞出版 (刊)
『HONKOWA』2011年9月号

陰陽道家・高橋圭也先生が監修する、
連載「戦国呪術バトル」は、山本勘助の話。

先生のご専門でもある、
戦国軍師の軍配日取り術に基づいて、
合戦の展開を検証するという、
歴史好きの私には、たまらない内容です。

ここ数日、書店に行く余裕がなかったので、
今度の休みに書店へ行ってきます!
posted by あず at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

エマソンの「偉人論」

エマソンは個人的に関心を持っている思想家です。
去年開催したセミナーの中でも、
フラワーエッセンスの世界観を理解するために、
彼の自然観の一端を紹介させていただきました。

そのエマソンの本を1冊、
この2日間の出張中に持って行きました。

エマソンの「偉人論」―天才たちの感化力で、人生が輝く。 (教養の大陸BOOKS) [単行本] / R.W.エマソン (著); 浅岡 夢二, 浅岡 夢二 (監修); 伊藤 淳 (翻訳); 幸福の科学出版 (刊)
『エマソンの「偉人論」』

エマソンがこの本でとりあげた偉人は、
ナポレオン、ゲーテ、シェークスピア、スウェーデンボルグ、プラトン。
(原著にはモンテーニュの章もありましたが、後に評価が変わったとか)
いずれも歴史に残る文化を生み出した、
その時代の時代精神ともいうべき大人物です。

その中で、意外にも面白かったのは、ナポレオンの章。
思想家・エマソンによる論評であれば、
プラトンやスウェーデンボルグが面白いだろうと思うところですが、
ナポレオンの章は特に、エピソードが豊富に紹介されていて、
その興味深い人物像が多面的に描かれています。

で、ちょっと印象に残ったのは、この一文。

 「ナポレオンは、普通の人たちのアイドルでした」(p.19)

ナポレオンは生まれながらの市民であり、
新興中産階級の代表で、彼らの理想の体現者だった、と。

ナポレオンというと、日本では戦史ばかりが語られますけれども、
当時の民衆がナポレオンをどのように見ていたかというのは、
歴史を知る上で大事な視点かもしれませんね。
posted by あず at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

Everything But The Girl

関東では先週、梅雨明けして以来、
夏の日ざしが続いて、暑い、あつい。。。

ならば、涼しげな音楽でも聴こうということで、
去年のある暑い日Sirius B を聴いたりしましたが、
今日は Everything But The Girl の昔の曲を。

いずれも Rhino UKYouTube のチャンネルからですが、
埋め込みは不可なので、YouTube で見て下さい。。。


"Take Me"


"Driving"


"Rollercoaster"

トイレシー・ソーンの声は涼しげだけど、映像はどうかな?
posted by あず at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

木場公園

今日は木場公園へ行ってきました。

木場公園は、以前に何度も植物観察に通った場所であり、
また最寄りの木場駅は通勤で1年間通った駅でもあって、
このあたりにはとても思い入れがあります。

朝10時、長い階段をのぼって木場五丁目交差点に出ると、
あまりの日ざしと暑さに、びっくり!
とにかく、今日はいい天気でした!

P1010130b.jpg
木場公園

P1010151b.jpg
キクニガナ Cichorium intybus

P1010154b.jpg
コゴメバオトギリ Hypericum perforatum ssp. chinense

P1010173b.jpg
ハナビシソウ Eschscholzia californica

P1010195c.jpg
アラゲハンゴンソウ Rudbeckia hirta var. pulcherrima
posted by あず at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。