2011年02月02日

Nomada

以前の記事で紹介した、Nomada の曲を。


Naj amen them


Man nasias khanchi


Pe bari luma
posted by あず at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽−ワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

シャルロット・マリア ソウルコードリーディング

いまから5年ほど前、
ある場所でご縁がありまして知り合いになりました、
人気占い師・シャルロット先生の占いサイトが
占い@niftyにできました!

“運命との対話者”シャルロット・マリア ソウルコードリーディング

”あなた以上にあなたを知る者”

カッコイイ!

シャルロット先生は、
生まれついての占い師といった雰囲気が漂う方で、
赤坂、原宿、新宿、武蔵小山、東戸塚、上大岡等々、
東京近郊の各地の占い館で活躍されています。

こういう方に、ぜひ水晶透視とかやって欲しいな〜。

水晶透視ができる本 [単行本(ソフトカバー)] / 松村潔 (著); 説話社 (刊)
『水晶透視ができる本』/松村潔(説話社
posted by あず at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い・占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

ハンガリーのジプシーの歌

学生時代だったと思うのですが、
Kalyi Jag というグループのアルバムを買ったことがあります。
タイトルは『Gipsy Songs』。
ハンガリーのジプシーの歌です。

Gipsy Songs [Import, From US] / Kalyi Jag (CD - 1993)

はじめてこのアルバムを聴いた時、
結構楽しげな曲もあって、思わず笑ってしまいました。
ハンガリーのジプシーたちは、
毎晩、こんな歌をうたっていたのかな?
と、想像してしまいます。

Classic Online で試聴できますので、
ぜひ一度、聴いてみて下さい。


さて、そのハンガリーのジプシーの歌を、
YouTube で探してみたところ、
Nomada というバンドを知りました。

Kalyi Jag に比べると、
かなり現代的な音楽を演奏するようですが、
この映像はジプシーの伝統が感じられて、
なかなか楽しいです!

posted by あず at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽−ワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

丹田呼吸法

今日は1時間ほど、精神統一をしました。
ところが、はじめの15分くらいは良かったのですが、
体調が悪かったこともあってか、
その後は全然できませんでした。

やはり体調が悪いときは、
呼吸を整え、光を入れるくらいにすべきでしょうか。
実際、そこまでしかできなかったわけですが。

そこで、呼吸法について調べてみたところ、
調和道丹田呼吸法に、ちょっと興味がわきました。

 調和道丹田呼吸法 - Wikipedia

「体の自然治癒力を高め病気を克服する」
「心の安定化・活性化をもたらす」

といったことが言われているのですが、
興味深いのは、この呼吸法の普及につとめている、
社団法人調和道協会という協会。

歴代の会長を見ると、
自然治癒力の代名詞みたいな方々が。

 初代(昭和2年〜昭和30年)藤田霊斎道祖
 2代(昭和35年〜平成2年)村木弘昌医学博士
 3代(平成2年〜平成19年)帯津良一医学博士
 4代(平成19年〜)日野原重明医学博士

で、まずは CiNii で論文から。
白隠の丹田呼吸法の系譜」笠井 哲

関連書籍もいろいろあるみたいなので、
ちょっと読んでみたいですね。


調和道丹田呼吸法―「国民身心改造の原理と方法(方法篇)」の復刻 [単行本] / 藤田 霊斎 (...

藤田霊斎 丹田呼吸法―向上し続ける人生の構築 [単行本] / 鈴木 光弥 (著); 佼成出版社 (刊)
『藤田霊斎 丹田呼吸法』/鈴木光弥

白隠禅師の気功健康法―新呼吸法「時空」実践のすすめ [単行本] / 帯津 良一 (著); 佼成出版社 (刊)
『白隠禅師の気功健康法』/帯津良一

posted by あず at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

Moon Safari "Lover's End"

以前の記事で紹介した緑川とうせいさんのホームページは、
メタルやプログレのアルバムレビューがメインです。
で、そのプログレのレビューを見て、
高評価だったアルバムを聴いてみました。

Lover's End / Blomljud Records - X5 Music Group
"Lover's End" / Moon Safari

Amazon のレビューには、
「YESとGENESISとBEACH BOYSが合体して現代に生まれ変わった」
なんていう声もありますね。

実はこのアルバムの曲、
全て YouTube で聴けるのですが、
70年代を思わせるような雰囲気が、何ともいえず懐かしい感じ。
買い、じゃないですか?


"Lover's End pt.1"


"Southern Belle"


"Crossed the Rubicon"
posted by あず at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽−ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

『アロマトピア』aromatopia No.104 フラワーエッセンス特集

フレグランスジャーナル社さんの雑誌『アロマトピア』。
今月号の特集は、フラワーエッセンスです。

 No.104  2011/1月号(vol.20/No.1)
 自然療法としてのフラワーエッセンスの有用性と最近の動向について

・・・タイトル、長っ!

それは、ともかく。
『アロマトピア』が、特集としてフラワーエッセンスをとり上げるのは、

 No.19  1996 (Vol.5/No.6)
 バッチ・フラワーレメディーの「癒し」について

以来でしょうか? 15年前です・・・。
ちなみに、その時の記事は、以下の通り。

 バッチ博士のフラワー・レメディーとその理論
 / 林サオダ

 レメディーの使い方についての英国バッチ・センターのガイドライン

 バッチ・フラワーレメディーの安全性と正しい選び方・使い方
 / 中沢あつ子

 英国におけるバッチ・フラワーレメディーの現状
 / ハーマイオニ・エリオット

 日本におけるバッチ・フラワーレメディーの現状
 / ハーミア・ブロックウェー

 波動測定によるバッチ・フラワーレメディーの検索とホメオパシー療法による癒しについて
 / 清水英寿

 英国におけるホリスティックながん治療とバッチの花療法
 / ハーマイオニ・エリオット

 特集コラム・髪の毛の波動からフラワーエッセンスを選ぶ
 / (有)マイキ

 植物・動物へのバッチ・フラワーレメディーの使い方応用編
 / ハーミア・ブロックウェー

 海外,日本のフラワーエッセンスについて
 / 中沢あつ子

 オーストラリアン・ブッシュ・フラワーエッセンスの特徴とその選び方
 / 服部祐三

 バッチ・フラワーレメディーの種類と効用一覧リスト

 バッチ・フラワーレメディー体験談


林サオダさんと、中沢あつ子さんは、今回も執筆していますね。
15年間も活躍し続けるというのは、すごいことです。
posted by あず at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーエッセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

梅舎茶館

池袋という街は、私の実家から近く、
しかも、3年ほど勤務した会社もある馴染みの場所。

前回、その池袋にあるギャラリーで、
エッセンスのセッションが受けられるという話をしましたが、
同じく池袋でもう一軒、
今度は、エッセンスのセッションが受けられる、
中国茶のお店をご紹介します。

 梅舎茶館
 http://meishachakan.com/

店主・ヨーダさんの人柄にひかれて、
多くの定連さんが訪れるお店です。
ヨーダさんこだわりの、
本格的な中国茶が楽しめます。

ヨーダさんはフラワーエッセンスにも詳しく、
世界のエッセンスから、その人に適したものを選んでくれます。
また、梅舎茶館ではエッセンスのワークショップも開催していて、
今月は1月29日にあるそうです。

案内は、こちら
posted by あず at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーエッセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

LittleBit -SHU Official Web Site-

さらに引き続きまして、
ファンタジー系のイラストの話題。
目にとまった人をご紹介。

 SHU
 http://shu-littlebit.com/

ホームページ、カッコイイなぁ。
先月、2冊目の本が六耀社さんから出たとか。

QUIET DREAMS―SHU VISUAL BOOK WORKS [大型本] / SHU (著); 六耀社 (刊)
QUIET DREAMS―SHU VISUAL BOOK WORKS

東京での展示会は終わったばっかりか。残念。

 画天プロジェクト
 http://www.gaten-project.co.jp/

フラワーエッセンスのセッションもやっている、
ちょっと珍しいギャラリーですね。
その前の展示会の時には、
フラワーエッセンスのスポイトボトルも売っていたようで。
posted by あず at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

ファンタジー系のイラスト

昨日紹介した壁紙サイト Desktop Nexus Wallpapers で、
Fantasy のカテゴリーの壁紙がいいな、と思いまして、
このジャンルのアーティストについて調べたところ、意外なところに。。。

ときのながれのなかで
http://www.lily.sannet.ne.jp/midorikawa/

Amazon.co.jp で CD を買う人は、
もしかしたらご存じかもしれませんが、
HR/HM 系のアルバムのレビューを書きまくっていて、
ベスト500レビュアーでもある、
緑川とうせいさんのホームページです。

その中に、「ファンタジーアートの世界」というコーナーがあるのですが、
これがなかなか充実しておりまして、
数多くのアーティストが紹介されています。

だいたい、昔からプログレや HR/HM のアルバムは、
ジャケットにファンタジー系のイラストを使うことも多く、
特にロジャー・ディーンや、
ロドニー・マシューズなどは有名でしょうか。

 ロジャー・ディーン - Wikipedia

その昔、Diamond Head が好きだった私は、
ロドニー・マシューズの画集を買ったりしたものです。
もちろん、緑川さんも紹介しています。
posted by あず at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

壁紙サイト Desktop Nexus Wallpapers

ちはやさんのコメントを拝見して、
あちこちを巡っていたところ、
たどりついたのが、こちらのサイト。

Desktop Nexus Wallpapers
http://www.desktopnexus.com/

45万枚以上もある壁紙から、
お気に入りのものを、
自分の PC の解像度に合わせた形で、
ダウンロードできるというサイトです。

それにしても、アップされている壁紙の美しいことといったら!
どれか1枚を選ぶというのは、なかなか大変そうですね。
でも、「これ、配布していいのか?」というのも結構あるので、
この場で紹介できないのが、残念。。。
posted by あず at 18:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。